フレンズプロビデント社は海外年金保険を取り扱っています。オフショア投資に興味がある方におススメです。

フレンズプロビデント

フレンズプロビデントトップ フレンズ運用成績 フレンズプロビデントの商品 フレンズプロビデントについて フレンズプロビデント最新ニュース フレンズ質問と回答 フレンズ・サイトマップ
トップフレンズプロビデントの手数料



フレンズプロビデントって何?
フレンズってどんな会社
聞いたことないのだけど・・
投資詐欺じゃないの?
フレンズの手数料は?
フレンズってどんな会社
利回りについて

フレンズプロビデントの悪い点
24ヶ月の縛りがある
解約手数料が高い
元本保証型ではない
海外なので不安

フレンズプロビデントの良い点
ヘッジファンドが購入できる
オフショア地域にある
2年目以降は自由に引き出せる

加入してはダメな方
短期的に勝負したい人
貯蓄と投資を一緒に考えている人
毎月300ドル以上払えない人

代理店で利回りが変わる
代理店(IFA)を選ぶ
こんな代理店はダメ!
代理店を変えることができる



フレンズプロビデント

フレンズ 大前研一の新しい資本主義の論点
日本で屈指の先を見る目を持っている著者。彼が今後のBricsや日本企業の展望を語ります


広告掲載のご案内
フレンズプロビデントの手数料

フレンズプロビデントはどこで儲かっているのか?当然、私たちの手数料で収益を得ています。ではどれくらいの手数料なのか気になりますよね?

フレンズプロビデントの手数料は4つあります。

内容
手数料
支払先
クレジットカード引き落とし手数料 支払額の毎月1% フレンズ
プラン料 毎月6$ フレンズ
運用委託手数料 年間1% IFA
初期口座手数料 年間6% フレンズ

この上記の手数料は決して安くありません。ただし抑えることはできます。
それぞれ見ていきましょう。

・クレジットカード手数料の抑え方
クレジットカードのポイントが高いカードでは1・5%ポイントがありますので逆に儲けになります。
それかメインバンクであるHSBC銀行の口座引き落としにすることで引き落とし手数料がゼロになります。

・運用委託手数料の抑え方
IFAに支払う運用委託手数料は自分で運用したいと申し出れば委託手数料は当然ゼロになります。
ただし素人が手出しすることは危険です。

・初期口座手数料の抑え方
フレンズの一番の収入源ですね。年間6%とてもキツイです。しかし貯蓄口座の手数料がゼロという利点を生かすために、長く積み立てを行いましょう。相対的にみることで手数料を抑えることができます。
例を見てみます。

◎毎月5万円を3年間積み立てた場合

初期口座2年 貯蓄口座1年

この場合、総額180万円に対して初期口座は120万円です。
貯蓄口座の手数料はかからないので総額から見たら6%×120万/180万=
4%になります。

◎毎月5万円を10年間積み立てた場合

初期口座2年 貯蓄口座8年

この場合、総額600万円に対して初期口座は120万円です。
貯蓄口座の手数料はかからないので総額から見たら6%×120万/600万=
1.2%になります。

このように長く積み立てをすることが手数料を安くするコツです。
最低でも5年は積み立てないと手数料負けしてしまいます。
決して2年積み立直後に停止はしないで下さいね。

 


フレンズプロビデント相談
 

フレンズプロビデント申込方法
フレンズプロビデント商品内容当サイトについて最新ニュースQ&Aサイトマップリンク集



Copyright c 2011 フレンズプロビデント All Right Reserved.